株式会社東陽運輸では、安全保守・環境保護を理念としさまざまな活動や取り組みをしています。

エコドライブ(安全・環境保全事業)

私たちは「人・もの・環境に優しい輸送」を追求します。

私たちは東陽運輸の職業運転者としての誇りを持ち、何よりも大切な人命と託された財貨の安全輸送に徹します。 また事業各分野のあらゆる場面で、環境法規制を遵守し、地球環境と市民の生活環境の保護・保全をめざします。

安全方針

グループの職業運転者としての誇りを持ち、何よりも大切な人命と託された財貨の安全輸送に徹します。

環境方針

東陽運輸事業各分野のあらゆる場面で、環境法規制を遵守し、地球環境と市民の生活環境の保護・保全をめざします。

安全・環境保全活動 活動理念

「人・もの・環境に優しい輸送」を追及します。

株式会社 東陽運輸 安全・環境活動推進体制

平成25年11月1日現在

各種認証、表彰

  • 平成13年12月 ISO14001 認証登録
  • 平成22年12月 Gマーク取得  平成27年12月まで有効
  • 平成23年度、24年度 近畿運輸局長 優秀事業者表彰 連続受賞
  • 平成26年度 ISO39001 認証登録を目指す

ISO14001への取組み

株式会社 東陽運輸はISO14001の国際認証を取得しています。

私たちは運輸事業にかかわるすべての分野で排気ガスやPM(粒子状物質)、その他廃棄物など地球環境に影響を与えるさまざまな負荷を減らすとともに、省資源・リサイクルに取り組む21世紀型環境保護企業を目指し、平成13年12月、ISO14001国際認証を取得いたしました。

環境基本方針

株式会社東陽運輸は、人も物も、真心を込めて運ぶ総合運輸企業です。

その基本理念は、「人・もの・環境に優しい輸送」を追及することです。
お客様本位の快適輸送とともに、事業各分野のあらゆる場面で、環境法規制を遵守し、地球環境への様々な負荷と資源の浪費を抑制し、リサイクルによる資源の再利用や効率的な活用を図り、地球環境と市民の生活環境の保護・保全をめざします。私たちは、ISO14001認証取得を起点に「21世紀型環境保護企業」へに転換とその継続的な取り組みを全社を挙げて進めて参ります。

  • 私たちは、常に清潔で安全・快適な輸送環境をお客様に提供します。

    人に対しても、物に対してもまた周辺地域の環境に対しても、輸送車両はもとより、倉庫や整備部を含む事業部門のすべての領域で、常に清潔で、安全・快適な輸送環境を提供致します。

  • 私たちは、地球環境の保護と安全輸送、効率的な資源活用のために「DTG1システム」を導入し、総合的な運転目標管理に取り組みます。

    最新型のデジタルタコグラフDTG1を導入し、アイドリング、制限速度超過、急発進、急加速、急ブレーキなど、重大事故と環境への負荷、資源浪費につながる過誤運転を抑止する運転管理システムを実現し、排ガス、PM(浮遊粒子状物質)、騒音その他の公害・環境負荷原因の発生を防止するとともに、安全輸送と低燃費経済運転を総合的に追及します。

  • 排ガス規制(改正NOx法)強化の要請に対応し、適合車両の計画的な導入を図ります。

    国の内外で推進強化される環境保護政策に沿って、関連法規制を遵守し、企業の社会的・法的責任を全うするために、適応車両の導入を計画的に進め継続的な環境保護・汚染防止に取り組みます。

  • 事業活動から排出される自社廃棄物の減量化と資源リサイクルをめざします。

    各部門・事業所での廃棄物の減量化に取り組むとともに、分別回収、再利用、必要な廃棄・処理方法の徹底と資源リサイクルをめざします。

  • 「環境方針」および「環境ガイドライン」に沿って、全体的な環境教育や広報活動を展開し、環境方針への理解と社員一人一人の環境保護意識の向上と目標設定に取り組みます。

    地球環境問題の大切さを社員一人一人が共有し、それぞれの職場において環境保護と資源の保全・活用に参加するための教育と広報活動を積極的に展開し、21世紀型環境保護企業への転換をめざして、環境方針と環境ガイドラインの具体化を進めます。

ISO39001への取組み

株式会社東陽運輸は、ISO 39001(道路交通安全マネジメントシステム)の認証を取得いたしました。

ISO 39001は、道路交通事故による死者や重傷者を撲滅することを目的として平成24年10月に発行された国際規格です。私たちは「運輸安全マネジメントの実施規程」を平成19年4月1日に制定し、輸送の安全性の向上を図ってまいりました。さらに、「人・もの・環境に優しい輸送」を追求するために平成26年度からISO 39001の認証登録を目指し、平成27年1月15日にJQA(日本品質保証機構)より認証を取得いたしました。

これからもお客様の期待に全力で応え、より多くの人々から愛される企業になるように邁進すべく、より一層道路交通安全に取り組んで参ります。

道路交通安全基本方針

  • ◎東陽運輸グループの職業運転手としての誇りを持ち、何よりも大切な人命を託された財貨の安全輸送に徹底します。
  • ◎公共交通機関としての使命を自覚し、「安全・安心・快適」な輸送意識を全従業員に周知徹底します。
  • ◎輸送サービスを提供するあらゆる場面においてお客様の安全を最優先にします。
  • ◎自動車交通関係法令を遵守し、絶えず輸送の安全性の向上に努めます。
  • ◎輸送の安全に関して計画、実行、改善を実施し、安全対策について常に見直しを図ります。
    1. 輸送業務における道路交通安全を確保するために、輸送安全目標を定め、これの達成のための輸送安全重点施策を推進します。
    2. 道路交通安全を継続的に推進するために、組織や職責を超えて全従業員が一致団結し、取組み体制や仕組み及び手順を確率します。
    3. 道路交通安全に関する法規制及び社内規程を順守します。
    4. 計画の策定、実行、チェック、改善(PDCA)を確実に回し、絶えず道路交通安全に関する安全性の向上に努めます。
    5. この道路交通安全方針を当社の全従業員、関係会社で働く人々及び社会に対して広く公開し周知します。

2014年4月1日
東陽運輸グループ

ページトップへ